急な病気やケガで、救急車を呼ぶか迷ったときは?

子どもの急な病気やケガをしたとき、病院に連れて行くか救急車を呼ぶか迷うことがあるかもしれません。特に病院の開いていない休日や夜間はいっそう不安になってしまうものです。でも、そんな時こそ落ち着いて!救急電話相談や救急受信アプリなどを活用しましょう。使い方を知って、もしもの時に備えましょう。

救急車?病院? 迷ったら


福岡県救急電話相談
医療機関案内

#7119


「#7119」。これが救急電話相談・医療機関案内の電話番号です。迷ったとき、この番号に電話すれば救急車の利用や最寄りの医療機関についてアドバイスをもらえます。24時間受付で年中無休なので、休日・夜間も安心です。

救急電話相談の流れ
  1. #を押して7119
    または092-471-0099にかける
  2. 自動音声ガイダンスが流れます。
    医療機関を探す場合:を押す
    救急相談したい場合:を押す
  3. 医療機関を探す場合:
    救急医療情報センターより、救急医療機関の案内
    救急相談したい場合:
    救急医療情報センターへ救急相談ができます

※医師の診断内容や医療機関の対応に関する相談は受け付けていません

 


全国版救急受診アプリ
(愛称「Q助」)



「Q助」は総務省消防庁作成の緊急度を判断してくれる便利なアプリ。スマートフォンやパソコンで症状などを選択していくと、「今すぐ救急車を呼びましょう」、「できるだけ早めに医療機関を受診しましょう」「緊急ではありませんが医療機関を受診しましょう」又は「引き続き、注意して様子をみてください」など緊急度を教えてくれます。

 

ただし、緊急時は迷わず119番へ!

(例/突然の激しい頭痛、急な息切れ、呼吸困難等)

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2020-12-18

    【働くママにインタビュー】学研の先生

    「KidsDo MaMaPLUS」2020年冬号にご登場いただいた学研赤間小前教室の田町先生は、今年…
  2. 2020-12-1

    【子育てインタビュー】とにかく明るい性教育 パンツの教室 長崎みなこさん

    なんとなく、話をすることがタブーになりがちな性の話題。子どもたちから、自分たちがどこから生まれてきた…
  3. 2020-12-1

    ☆特別プレゼントあり☆『子どものタイプ別対応法』を知って、子育てをもっと楽しもう!

    先生の紹介 石田勝紀(いしだ かつのり) 先生『一般社団法人 教育デザインラボ』代表理事。学習…
友だち追加

ページ上部へ戻る