【古賀市】社会福祉法人 穂積会 久保保育園

※ KidsDo福岡版 2017年 9月号に掲載された内容です。カリキュラムについては感染症対策のため、変更や中止となっている場合もあります。

豊かな人間性を築き、生きる力を育む ~久保保育園~

四季折々の恵まれた環境の中で、生き物の尊さ、草花や作物の喜びにふれることができる久保保育園。子ども達はたくさんの体験や、かけがえのない経験を通じて、生きる力を育みます。
発達を促す子供の成長に合わせて、自ら目標を持ち様々なことに挑戦できる豊かな環境づくりを大切に、子ども達一人ひとりと寄り添う井手園長にお話を伺いました。

園の教育方針において大切にされていることは何ですか?

地域の方々との繋がりや自然に恵まれた環境の中で、多くの体験を通して得られる「考える力・健康な体・思いやりの心」を大切に、生きる力を育む保育を心掛けています。
「好奇心」は、チャレンジする気持ちを育て自ら考える力を養います。心躍る体験や喜びが子ども達にとって忘れられない思い出となり、生きる力となるのです。

運動会

園で実施されているカリキュラムについて教えてください。

幼児期の運動は身体だけでなく、知的発達のためにも重要です。そのため、足腰や体幹を鍛えるための全身運動「さくらんぼリズム」を取り入れ、音楽に合わせて全身を動かします。体育教室では、跳び箱、鉄棒、マット運動などにも挑戦し、その成果を運動会で保護者に披露しています。

さくらんぼリズム

また、自然の恵みを体験し食べ物と命の関係を学ぶため、食育に力を入れています。先生と一緒に種から野菜を育て、子ども達の手で収穫します。収穫した野菜を使ったクッキングも大好きな活動です。

野菜の収穫

8月には平和への取り組みの中で、「人への思いやりの心」「感謝の心」を振り返り、すいとんや煮豆・ふかし芋などを食べて当時の食を体験し、「食べることは生きること」だということを子ども達に伝えています。

久保保育園のアピールポイントを教えてください。

小学校や中学校、地域の施設との交流も盛んで、様々な年齢層の方とふれあい、より地域に密着した保育を行っています。

地域の交流

保護者との繋がりも強く、園内には保護者が提供してくれた大きなカブトムシ小屋があり、毎年卵から成虫になるまでの間、年長さんが楽しくお世話をしています。

カブトムシ

―取材後記―
「全職員が子ども達と一緒に色々な体験をしています。毎日何をして遊ぶか楽しみです。」と園長先生。インタビュー中に、笑顔で話しかけてくれる子ども達の姿から、先生方の情熱や愛情が伝わっているのだと感じました。

お話を伺ったのは・・・

井手園長

社会福祉法人 穂積会 久保保育園

〒811-3118古賀市新久保2丁目3-23
TEL:092-942-3407 FAX:092-692-4338

最新情報は保育園サイトをご覧ください。

この著者の最新の記事

関連記事

友だち追加

おすすめ記事

  1. 2021-9-28

    【2021年10月16日・福岡市科学館】開館4周年記念イベント

    宇宙飛行士や宇宙開発について、興味を持っているパパママ、KidsDo世代のお子さまもいるかもしれませ…
  2. 2021-9-28

    【古賀市】社会福祉法人 穂積会 久保保育園

    ※ KidsDo福岡版 2017年 9月号に掲載された内容です。カリキュラムについては感染症対策のた…
  3. 2021-9-16

    【働くママにインタビュー】学研の先生

    「KidsDo 2021年秋号」にご登場の、東郷小前教室の廣渡先生は、小学5・3・1年生・1歳の一…
電子ブック
友だち追加

プレスリリース

  1. 2018/2/21

    Webサイトを公開しました。
過去の記事
ページ上部へ戻る