2024年6月14日公開 映画『ブルー きみは大丈夫』

かつて子供だったすべての人に贈る、感動作!
孤独な少女と、子供にしか見えない“もふもふ”ブルーとの交流を描いた心温まる物語『ブルー きみは大丈夫』が、6 月14日(金)ついに日本公開です。

あなたにも不思議な出会いが訪れる

子供のとき、おままごとや一人遊びで創り出した空想の友達が、もしも大人になった今でも、そばであなたを見守ってくれているとしたら・・・。

『クワイエット・プレイス』シリーズを手掛けるハリウッドの新進気鋭クリエイター、ジョン・クラシンスキーの独創的な発想から生まれた最新作は、母親を病気で亡くし、心に傷を抱えた孤独な少女・ビーと優しくて“もふもふ”、だけど、ちょっと抜けていて不憫かわいい空想の友達“ブルー”との心の交流を描きます。

日本に先駆け公開した全米では初登場No.1、観客の満足度を調査するCinema Scoreは最高評価のAを獲得し、感動と絶賛の声が相次いでいます。
日本語吹替版では、ブルーの声を本作がハリウッド映画の主演声優初挑戦となるKis-My-Ft2の宮田俊哉さん、少女ビーの声を新世代のネクストブレイク女優として注目を集める稲垣来泉さんが熱演。その他にも豪華声優陣が脇を固め、本作をさらに盛り上げます。

つらい出来事に心が悲鳴を上げた時、頼れる人がいないと寂しさを感じた時、いつでもそばで寄り添ってくれる存在が、あなたにもいたはず。忘れていた大切なものにきっと出会える作品です!この夏、ブルーが日本中をもふもふと感動で包み込みます。

ストーリー
幼い頃に母親を亡くした12歳の少女ビーは、ある日子供にしか見えない不思議な“もふもふ”ブルーと出会う。かつて友達だった子供は大人になり、忘れられてしまったブルーは、居場所をなくし、もうすぐ消えてしまう運命に。そんなブルーを助けるため、ビーはある人の力を借りて、彼の新しいパートナーになってくれる子供を探すが…。

映画『ブルー きみは大丈夫』
公開日:2024年6月14日(金)
▼監督・脚本:ジョン・クラシンスキー
▼出演:ケイリー・フレミング、ライアン・レイノルズ、ジョン・クラシンスキー ほか
▼声の出演:スティーヴ・カレル、マット・デイモン、エミリー・ブラント ほか
▼吹替版声優:宮田俊哉、稲垣来泉、加瀬康之、浪川大輔、三森すずこ、高島雅羅、上田燿司、大塚明夫、甲斐田裕子、神谷浩史、桐本拓哉、小山力也、島﨑信長、下野紘、諏訪部順一、園崎未恵、高乃麗、津田健次郎、早見沙織 ほか
▼上映劇場:T・ジョイ博多、TOHOシネマズららぽーと福岡、ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13、ユナイテッド・シネマ福岡ももち ほか
▼配給:東和ピクチャーズ

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2024-7-8

    【親子時間】おうちで簡単水遊び♪

    ひんやり冷たい!面白い! 梅雨が明けると、暑い日々が始まりますね。子供たちとビニール袋を使っ…
  2. 2024-6-25

    【100均で知育】”フィンガーツイスター”を作って遊ぼう!

    フィンガーツイスターって何? ”フィンガーツイスター”とは、卓上で指を使って行うツイスターの…
  3. 2024-6-6

    【宗像ユリックス】イベント情報【2024年夏】

    広い芝生の広場や遊具のあるわんぱく広場、本館ではプラネタリウムやホールでの様々な公演も開催される、宗…
インスタ

電子ブック
友だち追加

プレスリリース

  1. 2018/2/21

    Webサイトを公開しました。
過去の記事
ページ上部へ戻る