【福岡市博多区】『劇団四季 The Bridge ~歌の架け橋~』上演中

圧倒的なスケールで感動を届ける劇団四季から新作情報です!

3月14日 (日)よりキャナルシティ劇場 にて上演中!

『劇団四季 The Bridge ~歌の架け橋~』
劇団四季という存在や上演する作品が、お客様や時代でなく、あらゆるものにとっての「来し方」と「行く末」をつなぐ架け橋となれ―そのような思いを込めて名付けられた公演です。

四季の作品群より、おなじみの海外ミュージカルからオリジナル・ファミリーミュージカルのナンバーまで名曲の数々を再構成し、ダンスやストレートプレイの台詞朗誦も交えながら劇団四季の魅力を贅沢に楽しめるショウは進みます。

「四季の舞台への祈り」を、言葉と歌とダンスで紡いだノンストップの90分/全7場。次々と披露される珠玉の四季ナンバーの数々に、客席からは温かな拍手が。

『劇団四季 The Bridge ~歌の架け橋~』福岡公演は、3月28日(日)まで上演です。
日常を忘れて引き込まれる劇団四季の新作ショウに、足を運んでみませんか?

出演キャスト コメント

青山 弥生(あおやま・やよい) *宮崎県延岡市 出身

地元・九州で初上演となる本作に出演でき、大変嬉しく感じています。
この作品は、四季の名曲の数々を、歌や多彩なダンス、台詞を交えてお届けする新作ショウです。『Bridge』というタイトルには、お客様や時代などあらゆるものを繋ぐ架け橋となるように、という願いが込められています。お客様と感動を分かち合える喜びを胸に、出演者一同、一回一回の舞台を精一杯務めてまいります。

上演ナンバー

◎海外ミュージカル
新しい世界-ア ホール ニュー ワールド 『アラジン』
ザ・ミュージック・オブ・ザ・ナイト 『オペラ座の怪人』
自由を求めて 『ウィキッド』
メモリー 『キャッツ』
ワン(フィナーレ) 『コーラスライン』  他

◎一般オリジナルミュージカル
遊園地のパレード 『夢から醒めた夢』  他

◎ファミリーミュージカル
自分を信じて『カモメに飛ぶことを教えた猫』  他

◎ストレートプレイ
水の精の歌 『オンディーヌ』

『劇団四季 The Bridge ~歌の架け橋~』福岡公演 概要

□公演日程 :3月14日(日)開幕 ~ 3月28日(日)
□会  場 :キャナルシティ劇場
(福岡市博多区住吉1-2-1 キャナルシティ博多4F)
□予約方法 :ネット予約 SHIKI ON-LINE TICKET (24時間受付)
直接購入 キャナルシティ劇場 チケットボックス(開演90分前~15分前)他

□料金(税込) : S席11,000円 A席8,800円 B席6,600円 C席3,300円
※公演当日3歳以上有料(膝上観劇不可)、2歳以下の入場不可。
□お問合せ :劇団四季 ナビダイヤル 0570-008-110

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2021-5-13

    【フード】栄養価の高いスーパーフードで食生活を整える!

    【スーパーフード】という言葉を耳にするようになってから数年経ちましたが、皆さんは【スーパーフード】を…
  2. 2021-4-30

    本当は教えたくない、プロに習ったパラパラチャーハン!

    冷蔵庫にある材料でパパッと作れるチャーハンは、忙しい日のお助けメニュー。「我が家の味」が一番だけど、…
  3. 2021-4-23

    【劇団四季】ミュージカル『ロボット・イン・ザ・ガーデン』上演!

    原作は、英国の作家デボラ・インストールが2015 年に出版した同名小説 (日本では 2016 年小学…
友だち追加

ページ上部へ戻る