私のお気に入り絵本 ~vol.02 あっぷっぷ~

様々な方の「お気に入り絵本」「おすすめ絵本」をご紹介するシリーズ。第2回目は太宰府市にある「絵本の店あっぷっぷ」の店主、三角綾さんに伺いました。

あっちゃんあがつくたべものあいうえお
さいとうしのぶ/作
みねよう/原案
リーブル
うたって、あそべて、たのしめる、愉快な「たべものあいうえお」。「あ」から「ん」まで、濁音、半濁音も含めて69音すべてが登場。名前の頭文字で「ことばあそび」もできます。

三角さんのおすすめポイント!
細かく描き込まれた絵が美しく、そこからお話が広がって親子のコミュニケーションに。シリーズ作にはしりとりの本もあります。

きょうはなんのひ?
瀬田 貞二/作
林 明子/絵
福音館書店
朝、まみこはおかあさんに「きょうはなんのひだか、しってるの?しらなきゃかいだん三だんめ」と謎のことばを残して学校へ行きました。おかあさんが階段を見ると、赤いひもで結ばれた手紙に「ケーキのはこをごらんなさい」と書いてありました。箱の中にはまた手紙…。次々と手紙を見つけていったお母さんが最後に見つけたものは?親と子の間に流れる温かい心づかいを描いています。

 

◎アニメでもおなじみ!おさるのジョージシリーズ

ひとまねこざる びょういんへいく
マーガレット・レイ/文
H.A.レイ/絵
光吉 夏弥/訳
岩波書店

はめ絵のこまをキャンデーとまちがえてのみこんでしまったジョージは,おなかが痛くなり,さあたいへん! 子ども病院に入院したジョージは,ほかにも大ぜい病気の子どもたちがいるのを知りました.

◎いきいきと描かれる絵が魅力的

あなはほるもの おっこちるとこ
ルース・クラウス/文
モーリス・センダック/絵
わたなべしげお/訳
岩波書店

ちいちゃいこどもたちのせつめい――顔や手,犬やねこなど,身ぢかに見聞きするものを素材に,幼い子どもたち自身が天真らんまんに発想した定義集の絵本.センダックの絵がなんとも愛らしい.

三角さんのおすすめポイント!
色がなくてもいきいきと描かれる子どもたちの絵がかわいらしくて魅力的です!

◎悩めるママにもおすすめの本

みんなあかちゃんだった
鈴木まもる/作
小峰書店
どんな偉そうな大人だって、お母さんから生まれたときは、あかちゃんだった。作、画の鈴木まもるの子育て日記を基に描きおこした絵本。あかちゃんの姿をみつめ、克明に描きとめた成長記。

今回教えてくれたのは

あっぷっぷ
店主 三角綾さん
圧倒的な書籍数と優しい笑顔のスタッフが迎えてくれる絵本の店あっぷっぷ。読み聞かせや展示ができるスペースを有する店内はおなじみの絵本から珍しい作品までたくさん!

【お店紹介】
住所/太宰府市大佐野1-6-30
電話/092-919-6300
営業時間/10時~18時
定休日/火曜

 

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2019-7-25

    7/27(土)、レスポアール久山で開催!おけいこタウン「まなぼう!あそぼう!」

    「見たい!」「やってみたい!」好奇心を刺激する、 講演会やワークショップがたくさん! 2019年7月…
  2. 2019-7-17

    2019年8月9日夏休み自由研究応援ワークショップin福津イオン

    いよいよ夏休み! 小学生のお子様がいる家庭では、毎年頭を悩ませるのが自由研究。 みんなの自由研究を応…
  3. 2019-7-3

    KidsDo 食育プロジェクト始動!

    私たちのカラダは食べ物がつくっています。 食事の大切さは感じているけれど、ついつい手抜きになってしま…
ページ上部へ戻る