2020年九州のひな祭り!各地で開催♪【福岡】編「筑後吉井おひなさまめぐり」

【福岡】筑後吉井おひなさまめぐり

うきは市吉井町は商家のまち。お雛さまも庶民のお雛さまである「おきあげ雛」と「箱雛」が中心です。「おきあげ雛」とは、羽子板の押絵と同じつくり方の雛。各家で娘の成長を願いながら、台紙に綿を置き、着物の端切れでくるんで手作りをしていました。

「箱雛」は、箱のままでお内裏様が飾れるようになっていて、蓋を開けるとそのまま雛飾りになります。忙しい商家の暮らし方にピッタリなお雛さまだったのかもしれません。これらのお雛さまは15会場で披露しています。筑後吉井が嬉しいのは、展示会場がまちの中心部にまとまっていて「歩いておひなめぐり」が楽しめること。さらにはまちなみガイドの「筑後よしい案内人」もいます。

「おきあげ雛」と「箱びな」

他にも期間限定スイーツも多い「うきはスイーツめぐり」を和・洋菓子店で開催。市内には「吉井温泉」「筑後川温泉」もあり、宿泊施設も充実しています。 平成5年(1993年)から始まった「筑後吉井おひなさまめぐり」は、今回で28回目を迎えます。今では九州各地で開催される「おひなさま」ですが、筑後吉井はその中でも長い歴史を誇っています。

開催期間2/11(火・祝)~4/3(金)
前夜祭 2/10(月)
場所うきは市吉井町 白壁の町並み一帯 (一部の会場を除く)
お問い合わせ筑後吉井おひなさまめぐり実行委員会 TEL : 0943-76-3980 

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2020-4-23

    テイクアウトでオンラインランチを体験!

    外出が自粛されていて、外に出る機会が減っています。 それに伴って、ママ達が顔を合わせる機会も減ってき…
  2. 2020-3-3

    ★書籍プレゼントあり!★【2020年春号掲載】おしえて!石田先生!「毎日のイライラ、どうしたらいい?」

    先生の紹介 石田勝紀(いしだ かつのり) 先生『一般社団法人 教育デザインラボ』代表理事。学習…
  3. 2020-3-3

    【5/8まで閉鎖中】★LINEクーポンあり!★【子連れキャンプ】オシャレに気軽にグランピング!『油山グランピング』

    Instagramで大人気の「キャンジョ」プロデュースで今話題の油山グランピング!キャンジョがセレク…
友だち追加

ページ上部へ戻る